忍者ブログ

とある社内SEの備忘録 !!

主にRPA、Androidアプリ開発について投稿しています。メモ書きです。

WinActor:ノードIDでエラー箇所を特定する

WinActorでシナリオを実行していて、例外処理を組み込む。
エラーの場合は例外処理に進ませて、エラーログをテキストに書き込む処理をつくる。

しかし、エラーログに書いてある内容からエラー箇所をどう特定していいかわからない。
そんなときにやってみてください。



まず、シナリオを作成するときにノードタイトルにノードIDをつけておきます※1

■ノードを選択して、マウスアイコンを置いて少しすると、ノードIDが表示されます。

上の例では、754がノードIDですね


■書き込んだエラーログ※2


 ■左にある[検索]タブを選択して、検索文字列にエラーログのノードIDを入力して、[次を検索]をクリックします※3



■該当のノードにフォーカスがあたります(選択される)



エラーとなったノードを特定したら、エラー原因を調べて修正しましょう(*'ω'*)


※1 ノードタイトルにノードIDをつけなくても検索できます

※2 エラーログのノードIDと検索するノードIDは同一ではないですが、気にしないでください。例なので、ノードIDが書いてあるっていうことが伝わればいいです

※3 検索条件を"部分一致"ではなく、"完全一致"にしても問題なく検索できます

PR

コメント

プロフィール

HN:
Satoshin
性別:
男性
職業:
開拓エンジニア
趣味:
ダーツ、麻雀、カラオケ、ジョギング
自己紹介:
横浜在住の30代♂

某企業の情報システム部門に所属。
⇒転職活動中

業務効率化を推進しつつ自社用Androidアプリを開発している。
言語:Java、VB.NET、VBA、ASP.NET、C#
興味:Kotlin、Python、AWS、UiPath

横浜圏の友人皆無・・(´;ω;`)
RPA、ダーツ、麻雀、飲み仲間募集中w

麻雀格闘倶楽部はココに出没中

AbemaTVでM.LEAGUE鑑賞中!!

P R